WordPress テーマ ブログ

徹底レビュー!AFFINGER6(アフィンガー)を2年使って分かった向いてる人・向いてない人

2022年4月24日

アフィンガー レビュー
  • AFFINGER6が気になるけど自分に向いてるのかな
  • AFFINGER6を使ったら収益化しやすくなるのかな
  • AFFINGER6利用者の本音を参考にしたい

SNSを見ているとAFFINGER6は有料テーマの中でもトップクラスによいという口コミを多く見ます

しかし、ホントのところどうなの?と思う人も多いでしょう。

本記事では、AFFINGERを2年使い、他有料テーマも使っていた僕がAFFINGERの

  • メリット・デメリット
  • 口コミ・評判
  • 他テーマとの比較

を徹底的に調査し、AFFINGER6はどんな人におすすめなのかをお伝えします。

記事の後半では、AFFINGER6代を簡単に稼ぐ裏技も紹介するのでぜひ参考にしてください

前提知識よりレビューが見たい方は「【レビュー】ワードプレステーマアフィンガー6のデメリット」をクリック。

目次

ワードプレステーマアフィンガー6とは?

アフィンガー6 特徴

AFFINGER6は、株式会社オンスピードが制作する稼ぐことに特化した有料のWordPressテーマ。

特徴

  • 開発者はアフィリエイターとして実績あるEnjiさん
  • アップデートの頻度が高く新機能がすぐ実装される
  • 構造や機能が個人・企業問わず結果が出るように最適化されている

現役アフィリエイターが作っただけあって「あったら良いな」が完備されており、痒いところに手が届くテーマとなっています。

また、SEO対策・デザイン性にも優れているため、最も完成形に近いテーマと言っても過言ではありません

AFFINGER6の基本情報

項目 内容
料金 14,800円
特典 あり
サポート
表示速度
AMP化対応
デザイン性
使いやすさ 
ユーザー数 
SEO内部対策
複数サイト使用
カスタマイズ性
新エディタ対応

お値段も14,800円(税込)と他テーマと比べても良心的なので、初心者にもおすすめできる有料テーマです。

「アフィリエイトするならどのテーマが一番おすすめ?」と聞かれたら「AFFINGER6を使っておけば問題ないよ」と答えられるほど優秀なテーマになります

とはいえ、デメリットもあるため、本記事ではアフィンガーの悪い部分にも触れていきますね。

【レビュー】ワードプレステーマアフィンガー6のデメリット

アフィンガー6 デメリット

AFFINGERを2年間使用してきて、デメリットだと感じた部分は下記の3つ。

デメリット3つ

  • カスタマイズが豊富なため迷う
  • 使いこなすには少々慣れが必要
  • 公式ホームページが見づらい

順番に説明していきます。

①:カスタマイズが豊富なため迷う

AFFINGER6は「ビジネスサイト」「お店のサイト」「アフィリエイトサイト」など、個人・企業問わず最適なカスタマイズができるのが魅力の1つ

しかし、カスタマイズ性の高さから「デザインに凝ってしまい終わらない」という状況になりがち。

肝心の執筆作業が進まないため、デメリットかなと感じました。

とはいえ、AFFINGER6にはプロデザイナーのテンプレートが用意されているので、実は1発でこの悩みは解消することが可能です。

テンプレートの内容は後述します!

②:使いこなすには少々慣れが必要

最初のうちは「どこに何があるのか」「何を触れば、何が変わるのか」が分からず、調べながら操作することが多いと思います。

例えば、ブログデザインのカスタマイズ方法や執筆方法は僕も調べながら作業していました。

しかし今思えばWordPressテーマの中でトップクラスにカスタマイズ性の高いアフィンガーを使うのであれば、操作に慣れる時間は必要不可欠だと感じます。

とはいえ、ブログ初心者がお手上げになるほど操作性に難があるわけではありません。また、ユーザー数が多いため、分からないことは検索すると大抵解決記事を書いている人がいます

③:公式ホームページが見づらい

公式ホームページでは商品の購入やマニュアルの閲覧・FAQの閲覧が可能。しかし正直見づらいです。

ブログ初心者のころは公式ホームページで解決策を探すことが多いため、もう少し整理してほしいですね。

とはいえ、前述したように分からないことはアフィンガーを利用している方々が解説記事を書いているため、検索すれば出てきます。

正直マニュアルよりも解説記事の方が分かりやすく書いてあるので、僕は先に検索しちゃいます。

SNSやYahoo知恵袋・お問合せなども駆使すると、分からないことが解決しない状況はほぼないかな。

【レビュー】ワードプレステーマアフィンガー6のメリット

アフィンガー6 メリット

次にAFFINGER6のメリットをご紹介します。

メリット10個

  • SEOに強い(上位表示が狙いやすい)
  • デザイン性が抜群に高い
  • 記事の装飾が幅広くできる
  • 複数サイトで使用可能
  • 多くの凄腕ブロガーが愛用しており安心
  • サイトの表示速度が早い
  • ユーザーが多いため悩みも解決しやすい
  • ブロックエディタに対応し記事が書きやすくなかった
  • 運営のレスポンスが早く問題解決しやすい
  • 購入者に限定特典が付く

順に解説していきますね。

①:SEOに強い(上位表示が狙いやすい)

AFFINGER6は稼ぐに特化したテーマ。そのためSEOに強いのが特徴です。

僕は無料テーマのコクーンからAFFINGER6に移行しましたが、移行前に書いた記事がリライトなしで検索順位4位までUPしました

また、口コミを見てもテーマ移行したら実績UPに繋がったという人が多数。

SEOに強いといった口コミ

STORK→アフィンガー→STORKにした時、アフィンガーの時のほうがPV上がったのでアフィンガーのSEO効果は凄いと思う(個人的な意見です)

Twitterからの引用

ブログの今月の収益はPV、収益ともに1.3倍くらい。月5桁収益も見えてきました!
月中盤まで調子良くなかったけどWordPressテーマをアフィンガーに切り替えたら謎のPV増です

Twitterからの引用

WordPress の有料テーマは過去に3個ぐらい、合計5万円ほど試してきた。
その中でも一番いいのはやっぱりアフィンガー。
デザイン性、効率の良いプラグインが使えるのと同時に、SEO的にも最強な気がするんだよね。

Twitterからの引用

もちろん、この結果が全てAFFINGER6のおかげとは言いきれません。本人のライティング力UPや他の原因もあるので。

しかし、多くの方がAFFINGER6に移行後、短期間で結果に繋がっている実績があるため、SEOに強く上位表示が狙いやすいテーマといってもいいでしょう

ちなみに、AFFINGER6では下記のようなSEO対策に関する機能が搭載されています。

アフィンガーのSEO対策機能

  • メタタグ
  • AMP化対応
  • パンくずリスト
  • 301リダイレクト
  • モバイルフレンドリー
  • レスポンシブデザイン
  • ソーシャルボタンの実装
  • AnalyticsとSerch Console連携

②:デザイン性が抜群に高い

僕がAFFINGER6に魅力を感じた理由がこれです。

AFFINGER6は男心をくすぐられる洗練された、スタイリッシュなデザインが特徴のテーマ

「せっかく自分のサイトを作るならこんなカッコイイデザインにしたい!」と思い導入しました。

下記は、デザインテンプレートの一部になります。

デザイン例①:Tidy2

デザインテンプレート Tidy2
Tidy2

デザイン例②:MUKU

デザインテンプレート MUKU
MUKU

デザイン例③:CLOUD

デザインテンプレート cloud
cloud

デザイン例④:Study Bear

デザインテンプレート Study Bear
Study Bear

>>他の人のサイトを見てみる

このようなデザインを管理画面からパワポ感覚でいじれちゃいます。htmlやCSSなどコードが分からない人でも簡単です

他テーマと比べてもかなり細かく設定できるので、デザインにこだわりたい人も満足できると感じました。

③:記事の装飾が幅広くできる

前述したデザインの内容はブログの外観に関することでしたが、次は記事内部のデザインについて。

AFFINGER6は装飾の種類も幅広いため、記事作り楽しめるが魅力

痒いところに手が届くテーマのため「こんな装飾をしたいけどできないから諦めよう...」という場面になったことはありません。

装飾例①:スライドショー

スライドショー
スライドショー

こちらはトップページや、記事の中で「関連記事」を表示するときに、役立つスライドショー。

このように本格的な装飾も簡単に設置ができちゃいます

装飾例②:ランキング

ランキング
ランキング

こちらはランキング形式で商品を紹介したいときに使用する装飾。

実はこの「詳細ページ」と「公式サイト」のボタン配置は、アフィリエイトリンクのクリック率を上げつつ、サイト内の回遊率UPも望める配置。

このようにカスタマイズの幅が広いと、デザイン性だけでなく収益面にも大きな影響を与えられるのです

装飾例③:吹き出しブロック

吹き出しブロック
吹き出しブロック

こちらは吹き出しブロック。

単体で使うと文章を強調できるといった効果があり、連続して使うと会話をしている印象を与えられます。

インタビュー記事などでよく使われる装飾ですね!

装飾例④:カード化

カード化
カード化

こちらは、記事を「カード化」できる機能です。

ただリンクを貼るだけより、「カード化」すると見栄えがUPします。

装飾例⑤:ボックス

ボックス
ボックス

こちらは「文章を強調したいとき」や「文章をまとめたいとき」に使うボックスという装飾の一部。

AFFINGER6はこのボックスが豊富にあるため、見やすい文章や飽きさせない文章作りが可能ですよ

④:複数サイトで使用可能

アフィンガーは1回買ってしまえば、個人で保有する複数のサイトで使用可能。

つまり、使えば使うほどお得になるわけです

  • 1サイト:14,800円
  • 2サイト:7,400円
  • 3サイト:4,933円
  • 5サイト:2,960円

有料テーマでも、複数サイトで使用できないテーマもあるので、大きなメリットの1つでしょう。

⑤:多くの凄腕ブロガーが愛用しており安心

AFFINGER6は月100万円以上稼ぐブロガーさんも愛用するテーマ。

アフィンガーを愛用する凄腕ブロガーさん達

テーマの中には「収益性抜群」とうたっているものの、実際そのテーマを使っているブロガーを見たことがないものもあります。

AFFINGER6は実績ある人が愛用しており、優秀なテーマである証拠があるので安心です。

⑥:サイトの表示速度が早い

アフィンガー6は機能性が高いので、メタタグ用、吹き出し用、ブログカード用、301リダイレクト用などのプラグインが不要。

「All In One SEO Pack」といったSEO対策プラグインも不要です。

このように標準機能が高いので、プラグインを削減でき、表示速度の高速化が可能になっています。

「サイトの表示に3秒かかると53%のユーザーは離脱する」というデータがあるため、表示速度が高速なアフィンガー6は収益化にも向いてるわけです

⑦:ユーザーが多いため悩みも解決しやすい

アフィンガーは歴史が深くユーザー数が多いです。

つまり、ネット上に情報量が多く、疑問が発生してもググれば解決策が即見つかるというメリットがあります

例えば歴史が浅いテーマだと不具合事例のデータが少ないため、万人に起こる問題にしか対応していません。

しかしアフィンガーなら、ニッチな問題が行っても同じような悩みをかかえ解決した人が情報を発信している可能性が高いのです。

まとめると「ユーザー数が多い=解決策が見つかりやすく安心」といった感じです。

⑧:ブロックエディタに対応し記事が書きやすくなかった

エディタとは編集方法のこと。

旧エディタは文章や画像の位置調整・レイアウトの変更をする際、HTMLやCSSの知識が必要でした。

しかし、ブロックエディタはHTMLやCSSの知識がなくても調整などを簡単に行えます

AFFINGER6はこのブロックエディタに対応しているため、初心者にもおすすめできるテーマですよ。

⑨:運営のレスポンスが早く問題解決しやすい

どうしても解決しないことは運営に相談するとすぐに対処法を教えてくれます。

例えば、僕のブログで下記のような不具合が起こった際、相談したところすぐに対処法を教えてくれました

僕のブログに起こった不具合

不具合
不具合事例

運営からの返信内容

運営からの返信内容
運営からの返信内容

対処法を試したら解決した!

解決!
解決!

しかも、返信には1.2週間かかる可能性があると書いてありましたが、次の日には返信がきていたのでユーザーとしてはとても助かりました。

質問は購入者専用ページから可能です。

これで難しくて使えないという心配はいらないですね。

⑩:購入者に限定特典がつく

SUGOIMOKUJI(すごいもくじ)LITE
SUGOIMOKUJI(すごいもくじ)LITE

購入者限定で「SUGOIMOKUJI(すごいもくじ)LITE」(PRO版は通常4,980円)という無料特典がついてきます。

かんたんに目次を作成できるプラグインです。

LITEということで、本来PRO版についている機能が一部制限されていますが、目次プラグインとして使う分には十分な機能が揃っています。

こちらの特典は配布期間が未定のため、予告なく終了する可能性があります。

限定特典を欲しい方は、できるだけお早めにどうぞ。

>>AFFINGER6をWordPressテーマにする

ワードプレステーマアフィンガー6の評判・口コミ

アフィンガー6 口コミ・評判

他の方はAFFINGER6についてどう感じているのか、口コミを集めてみました。

「良い評判」と「悪い評判」の両方を紹介していきますね。

アフィンガー6の悪い評判・口コミ

まずは「悪い評判」からです。購入前は悪い評判こそ気になりますよね。

①:機能が多すぎて使いにくい

Affingerのカスタムだけだと、記事を一覧でカード型に表示できないのかな??

Affinger機能多すぎて素晴らしくて逆に大変、笑いつか、まとめ記事書こーっと

Twitterからの引用

WordPress用のテーマ「AFFINGER」を導入しました。 ハッキリ言って、分からん😩

多機能なのは、良いんですけど頭が痛いですね😭

Twitterからの引用

アフィンガー6は多機能なテーマゆえに出来る幅が広く、それが逆に「使いにくい」と感じる方がチラホラいました。

僕も最初は機能に慣れるのに時間を要しましたが、慣れるとこれ以上なく便利なので、デメリットでありメリットでもある要素ですね

②:テーマ移行後の修正が大変

[無料から有料テーマにしようとしてる方] 変えるなら早い方がいいですよ

cocoon からAFFINGERに変えましたが、cocoon で設定した物が上手く表示されず変更作業せざるを得ない状況になって苦戦してます。

それと有料テーマはオサレ✨

Twitterからの引用

【無料テーマから有料テーマへ変更します】

CocoonからAFFINGER5へ

21記事あるのでリライト 修正が大変かもしれない。

Twitterからの引用

アフィンガー6ヘ移行後の修正が大変で「早く有料テーマにしておけばよかった」と後悔してる人がチラホラ。

実は僕もコクーンからアフィンガー6に移行した際、デザイン修正に1週間ほどかかって泣きたくなったのを覚えています...

記事が増える前にアフィンガー6に移行しちゃった方が、無駄な時間を過ごすこともなく執筆に集中できて良いスタートがきれるかと

③:アフィンガーを推す人はアフィリエイト報酬目当て

みんなアフィンガーをやたら推すので、何でかなーと思ったらアフィがあるんですよね!

もちろんテーマは素晴らしいんですけどね~

Twitterからの引用

「アフィンガーを推している人は報酬目当てだからだまされないで!」という口コミもありました。

確かにアフィンガーはアフィリエイトができるテーマです。

もしアフィンガーが他テーマと比べて劣っているにも関わらずおすすめしているのであれば、よくないことだと思います。

しかし、実際は他テーマと比べてもアフィンガーのスペックはピカイチです。記事の後半で有名テーマと比較した結果を紹介しますが、負けないもしくはそれ以上の性能ということが分かりました。

そのため、実際アフィンガーはアフィリエイトをやるなら使わないともったいないほど優秀なテーマですよ。

アフィンガー6の良い評判・口コミ

続いて、「良い評判」を紹介していきます。

①:アフィンガー6にしてすぐにPV数が増えた

ワードプレスのテーマをアフィンガーに変えてから、PV数が2倍になりました😳

2月→309PV

3月→706PV

レイアウト修正は大変だけど、変えてよかった!

Twitterからの引用

【アフィンガーに変更するとPVアップする?】

こんな記事を見かけたことがあります。

昨日の16時ごろ導入しましたが、16時を境に、時間当たりのPVが爆上がりしました😳

理由は不明ですが変えてよかった

Twitterからの引用

投資効果絶大

アフィンガー5導入後 元がジョボいがPVが4倍以上のペースになった

時間を買うってのはこういうこと

ノウハウを貯めて自分で構築したらフリーのテーマとプラグインだけで できる事かもしれないがそれっていつになる事やら

一万数千円投資して得られる時間で記事書くべし

Twitterからの引用

AFFINGER6の導入で一番多かったのが「PV数が増えた」という声。

SEO内部対策が万全なことや、デザイン性の高さなど、様々な要因が重なりSEO評価が上がることで、アクセス数UPに繋がっていると推測されます

さすが「稼ぐことに特化」したテーマですね。初心者でも集客できる可能性が高いと思いますよ。

②:デザイン性が高い

アフィンガー5のテーマを使用して今回1本のブログ記事を書き終えましたが、やはりプレイビューを見ても見やすいです✨

デザイン系のプログラミングが使えなくても、ここまでスッキリしたデザインにカスタマイズ出来るのは有り難いです😄

お金は掛かりましたが、膨大な時間を節約出来ました!!

Twitterからの引用

アフィンガーでブログ書くの楽しすぎる…。デザイン、か、かわいい。

Twitterからの引用

AFFINGER6は自由にカスタマイズでき理想のサイトを作りやすいため、デザイン性の高さを評価している人が多かったです。

また、デザイン性が高いとユーザービリティの向上に繋がり、読了率もUP。結果的にSEO評価が上がるため検索順位UPも期待できます。

自分の好きなようにデザインできればブログ運営も楽しめるため、継続にも繋がりますよ。

③:AFFINGER6は初心者でも大丈夫

AFFINGERは初心者向けってきいていたけど本当だった!😆✨

ちゃんとマニュアルサイトがあって、子ステちゃんの準備編の動画がすごくわかりやすい🌸

アナリティクスやサチコの設定までちゃんと教えてくれる😂

初めてテーマ設定する人も迷子になりにくそう😆✨

Twitterからの引用

AFFINGER6はサポートが手厚いため、初心者にも優しいという口コミもありました。

確かに初期設定の準備動画が用意されており、テーマ外の設定まで詳しくサポートしてくれます。

また、購入者にはWordPressならでは初期設定の悩みどころや記事の書き方などを紹介したPDFマニュアルがプレゼントされるため、安心要素がたくさんあるんです

④:執筆時間の短縮が可能

5記事目の更新🍀

有料テーマAFFINGER5を導入して初めて書いた記事です。

導入前よりもボックスや見出し、箇条書きなど細かい装飾が簡単に挿入できて、時間も手間も短縮できました。

思いきってテーマ導入してよかったです✨デザインのカスタマイズも楽しみ☺️

Twitterからの引用

AFFINGER6ではボックスや見出し、箇条書きや会話吹き出しなど細かい装飾をクリックだけで簡単に挿入することができます

執筆時間を大幅に短縮して、作業効率を高めることができるため、毎日更新も夢じゃありません。

Googleはサイトの新鮮さを重視しているため、更新頻度が高ければSEO評価UPにも繋がりますよ。

⑤:ユーザービリティが高い

わい本気でサイト作る時は全部アフィンガーなんですけど、良いと思うポイントが目線の動きなんですよね。

特にスマホで、関連記事が横並んでると、目の動きが違うので、ストレスだったりする。

アフィンガーは、管理のしさすさ以上に、目のストレスを感じさせないユーザビリティが高いと思ってます。

Twitterからの引用

ブログで稼ぐ場合、いかに違和感なく読ませるかがポイントになってきます。

その点、AFFINGER6は機能性が高いため微調整が効き、徹底的に違和感を排除することが可能。

これが有料テーマのなかでもAFFINGER6が稼ぎやすいと言われている理由の1つです。

【評判あり】ワードプレステーマアフィンガー6を他テーマと比較

アフィンガー6 他テーマと比較

AFFINGER6は優秀なテーマですが、他にも人気テーマが多くあるので、まだ選択に迷う方も多いはず。

他テーマとスペックを比較してみたので参考にしてください。

  • AFFINGER6とJINを比較
  • AFFINGER6とSANGOを比較
  • AFFINGER6とSWELLを比較
  • AFFINGER6とTHE THORを比較

順番にスペックを比較していきます。

AFFINGER6とJINを比較

  AFFINGER6 JIN
料金 14,800円 14,800円
サポート
表示速度
AMP化対応 ×
デザイン性
使いやすさ 
ユーザー数 
SEO内部対策
複数サイト使用
カスタマイズ性
新エディタ対応

僕以外のユーザーによる口コミで比較すると以下の通り。

あくまでも参考値ですが、jinは表示速度遅くてやめました。

swellに一つだけjinとそっくりのデザインありますね。

スピードなら1.アフィンガー2.sangoかなと。

Twitterからの引用

結論、JINよりAFFINGER6の方がおすすめ

口コミにもあるようにJINは表示速度がAFFINGER6より遅い印象。

実はサイトが開くのに3秒遅れると53%のユーザーが離脱します。

そのため、稼ぎたいなら表示速度は早ければ早いほどいいのです。

せっかく上位表示しても離脱率が高いと努力が無駄になるので、表示速度の早いAFINGER6の方がおすすめできるテーマですね。

AFFINGER6とSANGOを比較

  AFFINGER6 SANGO
料金 14,800円 11,000円
サポート
表示速度
AMP化対応 ×
デザイン性
使いやすさ 
ユーザー数 
SEO内部対策
複数サイト使用
カスタマイズ性
新エディタ対応

僕以外のユーザーによる口コミで比較すると以下の通り。

SANGOのデメリットは販売中心のアフィリエイトサイトには不向きというところ

ふんわりとした感じが刺さりにくいかな

その点はやはりAFFINGERのはっきりしたベースカラーの方が向いてます あのわかりやすさが販売には必要です

SANGOはアフィリブログに向いているかどうかは今実験中です

Twitterからの引用

結論、SANGOよりAFFINGER6の方がおすすめ

SANGOも優秀なテーマですが、ユーザー数が少なくWeb情報量が少ないんですよね(ユーザー数が増える兆しも見えない)。

なので、長期目線で見ても、現在進行形でどんどん進化しているAFFINGER6の方がおすすめできます。

AFFINGER6とSWELLを比較

  AFFINGER6 SWELL
料金 14,800円 17,600円
サポート
表示速度
AMP化対応
デザイン性
使いやすさ 
ユーザー数 
SEO内部対策
複数サイト使用
カスタマイズ性
新エディタ対応

僕以外のユーザーによる口コミで比較すると以下の通り。

こんにちは、AFFINGER使っています。もしよかったらどんな感じかサイトみてくださいませ。

どちらかというとSWELLが大人気ですね、使いやすそうですし良いテーマだと思います。

自分の好みに合ったものを使うのが一番だと思いまーす。

Twitterからの引用

結論、可愛いデザイン性や使いやすさならSWELL、アフィリエイトで本格的に稼ぐならAFFINGERがおすすめ

SWELLは使いやすいため初心者からの人気が高いテーマです。今1番注目度が高いテーマといってもいいでしょう。

しかし、その注目度はあくまで初心者から。稼いでる人がAFFINGER6からSWELLに乗り換えることや新サイトをSWELLにする人はあまりいません。

なぜなら、AFFINGER6がそれだけアフィリエイト向きで稼げるテーマだからです。

そのため、最短で収益化が期待できるなら多少の努力は惜しまないという人は、AFFINGER6を選ぶべきですよ

アフィンガーは頻繁にアプデをしてくれます。

なので2年前に比べるとだいぶ使いやすくなったと感じますよ。

AFFINGER6とTHE THORを比較

  AFFINGER6 THE THOR
料金 14,800円 16,280円
サポート
表示速度
AMP化対応
デザイン性
使いやすさ 
ユーザー数 
SEO内部対策
複数サイト使用
カスタマイズ性
新エディタ対応

僕以外のユーザーによる口コミで比較すると以下の通り。

affinger使った後にThe Thor使うとめちゃくちゃ不便なんだが🥺

リンクが黒太字とかマジ? えっ?これ設定の問題?

Twitterからの引用

結論、AFFINGER6の方がおすすめ

THE THORはSEOに強く機能性も高いハイブリッドなテーマですが、AFFINGER6に比べると使いにくさがあります。

なので、機能性とデザイン性が高く、THE THORより使いやすさに秀でたAFFINGER6の方がおすすめできますね。

>>AFFINGER6をWordPressテーマにする

レビューから見えたアフィンガー6に向いてない人・向いてる人

アフィンガー6 向いてる人 向いてない人

AFFINGER6はとても優秀なテーマですが、人によっては合わない人もいます。

ここでは、AFFINGER6を2年間使ってきた僕の感想他の利用者の口コミ・評判他テーマとの比較から「向いてない人・向いてる人」をまとめました。

向いてる人に該当した方は満足して使えると思うので、ぜひAFFINGER6を試してみてください。

向いてない人の特徴

こんな人は残念ながら、AFFINGER6には向いてません。

向いてない人の特徴

  • 1万円以上の投資が難しい人
  • 収益力より使いやすさを重視する人
  • 1年以上ブログを続けられる自信がない人

順に解説します。

①:1万円以上の投資が難しい人

ここでいう「1万円以上の投資が難しい人」は、1万円の投資をすると生活ができなくなる人を指します

そういった人は無理をして有料テーマを使う必要はありません。無料テーマのコクーンから始めてみましょう。

もし、1万円以上の投資をする余裕はあるけど決めきれない人ならば、アフィンガーを使うべきです

僕はアフィンガーに移行したところ、そこまで質が高くない記事でも検索上位が取れました。(キーワード選定が上手く行った影響かもしれませんが)

上位記事をたくさん作れたおかげで実績が評価され、フリーランスwebライターができたりwebマーケターへの転職が可能になりました。

1万円ちょっとでこれだけよい方向に未来を変えられるのであれば、このくらいの投資は安い方だと思います。

僕のように今の環境に不満があってブログを始めた人には、ぜひアフィンガー6を試してみてほしいです!

②:収益力より使いやすさを重視する人

AFFINGER6の弱点は、できることが多いため使いこなすのに少々慣れが必要なところ

僕も最初は「どこを触ったらどこが変わる」というのを理解できるまで1ヶ月ほどかかりました。

ただ、これは2年前の話で今はアップデートにより直感的な操作が可能になったため、初心者でも使いやすくなっていると感じます。

さらにユーザー数が多いため、解説記事が豊富にあり初心者のころに出てくる悩みは簡単に解決できるようになりました

上記により操作性の心配は少ないです。それでも圧倒的な使いやすさを重視したい方はSWELLを使ってみましょう。

1年以上ブログを続けられる自信がない人

1年以上ブログを続けられる自信がない人は、アフィンガーには向いてないです。

そもそもブログは長期運用が普通のため、年単位で取り組むのが当たり前

「片手間でやってみよう」と熱量がない人はすぐに挫折する可能性があります。

そのため、本格的に副業ブログを始めようと思っていないのであれば、無料テーマで十分だと思いますよ

向いてる人の特徴

逆に、AFFINGER6はこんな人におすすめです。

向いてる人の特徴

  • 本格的にアフィリエイトで稼ぎたい方
  • サイトをお洒落にしたい方
  • HTML/CSSの知識がない方
  • 今運用しているブログでなかなか成果が出せない方
  • ブロックエディタで記事を書く方

上記の人はアフィンガーを使っても損はしないでしょう。

とはいえネットで、しかも形のないものを買うのってとても抵抗ありますよね。

僕もアフィンガーを買うときは不安がありました。ただ他の人の口コミのおかげで確信に変わり購入し、今ではこの判断が正しかったと感じています。

なので参考までに僕がAFFINGER6を買う決め手になった部分をお伝えすると「頑張ったら頑張った分きちんとブーストしてくれるテーマだったから」

AFFINGER6は機能性・デザイン性・SEO対策どれをとってもトップクラス。そのため、質の良い記事を書けばきちんと正しい動きをしてくれます。

このように「土台は作ったから後はあなたが頑張るだけだよ」というシンプルなスタンスがとても分かりやすくて好きなんですよね。

結局ブログは記事を上位表示させてなんぼの世界。いくら使いやすいテーマでも記事が上位表示しなければ意味がありません

だからこそ「アフィリエイトで稼ぎたい!」そう思ってる人には、「アフィリエイトで稼ぐことに特化したテーマ」AFFINGER6が向いてると思うし、使ってほしいのです

>>AFFINGER6をWordPressテーマにする

WordPressテーマアフィンガー6に関するよくある質問

アフィンガー6 よくある質問

アフィンガー6を導入するにあたって、よくある質問はこちら。

よくある質問

  • 無料テーマでは稼げない?
  • 有料テーマを入れれば稼げる?
  • 他テーマからの移行は大変?
  • 作成するサイトに制限はある?
  • プランはどれを選ぶべき?
  • AFFINGER代を簡単に回収する方法はある?

順番に答えていきますね。

Q.無料テーマでは稼げない?

結論、無料テーマでも稼げます。

ただし、無料テーマで稼ぐにはHTML/CSSなど一定以上の専門知識が必要不可欠なので、初心者にはハードルが高め

お金を稼ぐには、まずお金を使い投資することが必要なので、有料テーマは必要経費と割り切る方がいいですね。

Q.AFFINGER6を入れれば稼げる?

アフィンガー6を入れたからといって稼げるわけではありません。

きちんと妥協しない記事を書いていく必要があります。

Q.他テーマからの移行は大変?

僕は結構大変でした..

僕はコクーンからテーマ移行したのですが、コクーンで使っていたショートコードが反映されず20本の記事を修正しました...

修正の間は記事を書く時間もなくモチベも低下したので、最初からアフィンガーを選んでおけばよかったなと思いました

Q.作成サイトに制限はある?

こちらは、ありません。

法律及び公序良俗に反しない範囲であれば、アダルトでも可です。

Q.AFFINGER代を簡単に回収する方法はある?

セルフバックを使えば簡単にテーマ代を回収できますよ。

セルフバック(自己アフィリエイト)とは、アフィリエイトで紹介できる商品を自分で購入することで、報酬が入る仕組みのことを言います

例えば、クレジットカードや証券口座などを開設すると、10,000円から20,000円、それ以上のキャッシュバックがあります。

これだけでアフィンガー代が回収できるため、実質タダで高性能のテーマを使えるということに。

興味がある方は下記記事を参考に試してみてください。

Q.プランはどれを選ぶべき?

ACTION(AFFINGER6版)を申し込んでおけばOKです。

アフィンガーには大きく分けて2つの料金プランがあります。

※横スクロールできます。

料金プラン ACTION(AFFINGER6版) AFFINGER(ACTION PACK3版)
テーマ ACTION(AFFINGER6版) ACTION(AFFINGER6 EX版
特徴

最も選ばれている定番のプラン

カスタマイズ性UP+便利なプラグイン付

特典
  • すごいもくじ [LITE]
  • WordPressで作る記事作成ガイド
  • AFFINGERタグ管理マネージャー4
  • ABテストプラグイン
  • AffiliateRun~なぜ売れないか?(PDFマニュアル)
  • WordPressで作る記事作成ガイド
値段 14,800円(税込) 39,800円(税込)

初心者の人が買うならACTION(AFFINGER6版)で十分です。ブログ歴2年の僕ですらACTION(AFFINGER6版)でこと足りてます。

有料プラグインの導入をしなくても十分稼ぐことは可能なので、興味があれば導入する程度でOKでしょう。

【簡単】ワードプレステーマアフィンガー6の導入手順

アフィンガー6 導入手順

最後に、AFFINGERを導入する手順をご紹介します。

簡単なのでサクッとできますよ!

導入手順

  • AFFINGER6を購入
  • AFFINGER6をダウンロード
  • AFFINGER6を有効化

画像もあるので、安心してください。

①:AFFINGER6を購入

まずは、AFFINGERの公式サイトにアクセスします。

下にスクロールをして、「ご購入はこちら」をクリックして購入ページへと移行します。

ご購入はこちら
「ご購入はこちら」をクリック

次に、「初めてインフォトップをご利用の方はこちら」をクリックしてください。

初めてインフォトップをご利用の方はこちら
「初めてインフォトップをご利用の方はこちら」をクリック

その後、お客様情報と支払い情報が出てくるため入力していきましょう。

お客様情報
「お客様情報」を入力
お支払い情報
「お支払い情報」を入力

注文が完了したら、AFFINGERの購入手続きは完了です。

②:AFFINGER6をダウンロード

AFFINGER6を買うと、登録したメールアドレスに以下のメールが届きます。

メールで届く内容
メールで届く内容

購入者マイページ」のURLからインフォトップにログインしましょう。

※AFFINGERのダウンロードは14日以内と決まっているので、すぐにダウンロードしましょう。

ログイン時には、先ほど登録した「メールアドレス」と「パスワード」の入力してください。

ログイン画面
「メアド」と「パスワード」を入力

ログインが完了したら、「注文履歴 ダウンロード」をクリックして、購入済みのAFFINGERのテーマをダウンロードしましょう。

注文履歴をダウンロード
「注文履歴をダウンロード」をクリック

注文履歴が表示されたら、AFFINGERをダウンロードしましょう。(購入してから、14日以内にダウンロードするようにしましょう。)

AFFINGERをダウンロード
AFFINGERをダウンロード

僕はすでに期限が切れてしまったのでダウンロードできませんが、上記のページから購入して14日以内であればダウンロードできますよ。

「.zip」という形式でダウンロードすることになります。

③:AFFINGER6を有効化

ダウンロードしたアフィンガー6のZIPファイルをダブルクリックで解凍しましょう。

ダウンロードしたzipファイルの中身
ダウンロードしたzipファイルの中身(Macの例)

上記のようなファイルが確認できたらOK!

有効化するものは、「WordPress テーマ」ファイルの中に入っています。開いてみましょう。

WordPress テーマ ファイルの中身
「WordPress テーマ」ファイルの中身

AFFINGERのバージョンによってはファイル名の数字が変わってる場合がありますが、「WordPress テーマ」ファイルの中のzipを使うことに変わりありません。

こちらは、解凍せずにそのままワードプレスにアップロードしていきます。

※アップロードがうまくいかない場合、「WordPress」と「PHP」のバージョンをご確認ください。基本的には、最新の状態にアップデートしておけば問題ありません。

では、ワードプレスにログインして管理画面にいき、「外観」→「テーマ」→「新規追加」をクリックしましょう。

「外観」→「テーマ」→「新規追加」をクリック
「外観」→「テーマ」→「新規追加」をクリック

テーマのアップロード」をクリックして、「WordPress テーマ」ファイルの中にある「affinger」と「affinger-child」を1つずつアップロードします。

※AFFINGERのバージョンによってはファイル名の数字が変わってる場合がありますが、「WordPress テーマ」ファイルの中のzipを使うことに変わりありません。

テーマのアップロード
テーマをアップロード

アップロードが完了したら、子テーマの「AFFINGER Child」のみ「有効化」をクリックして完了です。

有効化
子テーマの「AFFINGER Child」のみ「有効化」

「WING-AFFINGER6」は親テーマなので放置でOKです。

AFFINGERのデザインカスタマイズの方法は「購入ユーザー専用ページ」からチェックできます。

※ログインパスワードはAFFINGERフォルダ内の「必ずお読みください」の中に書いてあります。

まとめ:AFFINGER6はブロガー最強の武器!

アフィンガー6 レビュー まとめ

今回はアフィンガー6についての僕の感想と他の方の口コミから、どんな人に向いてるか解説しました。

本記事をまとめると下記の人は、アフィンガー6が向いてるのでぜひ使って欲しいと思います!

向いてる人の特徴

  • 本格的にアフィリエイトで稼ぎたい方
  • サイトをお洒落にしたい方
  • HTML/CSSの知識がない方
  • 今運用しているブログでなかなか成果が出せない方
  • ブロックエディタで記事を書く方

本記事をみて感じたと思いますがAFFINGER6のスペックはピカイチです。これを使いこなせれば収益化も夢ではないなと思ったはず。

使い方だって今は多くの方が解説してるため、無料でしかも簡単に手に入ります。(僕が購入した時はそんな情報ありませんでした)

つまり、後は収益化するには行動するだけ。

ブログで今の環境を早めに変えたいのであれば、今からAFFINGER6を導入して記事を書いて行きましょう

\ AFFINGER6で稼げるブログを作る /

AFFINGER6を導入する

※クリックすると公式サイトへ飛びます

  • この記事を書いた人

ホビ

社会人ブロガー【経歴】ブログ開設▶︎スキルUPのためWEBライターを開始▶︎検索上位記事を量産し3サイトを担当することに▶︎収益7桁ライターに▶︎ 現在は副業ブログで収入・バリューUPをしたいサラリーマンに向けてブログ運営術を発信しています。

-WordPress テーマ, ブログ
-, ,